サーバ整理

今から十数年前、自宅でサーバを構築してLAN/WANで活用するのが流行ったことがあります。自宅のWAN側のIPアドレスを複数のDNSに紐づけて、ルータの特定ポートを開放、外から自宅のサーバに接続する‥‥という具合です。バーチャルホストを設定しておけば、1つのIPでも、複数のサイトに分岐して活用できます。

 

2019年のご時世、この「自宅でサーバ」を構築しなくても、レンタルサーバは安いし、Cloudは発達しているしで、同じようなことは可能です。

 

もちろん、自宅で一線を退いたマシンを使うことで、安価に自前のサーバを組むことは可能ですが、ポートを開放するということは、予期せぬ侵入者の危険に晒されていることにもなり、いまどきはよほど腕と情報に自信でもなければ、わざわざ負のリスクを背負いこむこともないでしょう。レンタルサーバにしておけば、そもそも公開しても良いものだけをサーバにアップしていますし、仮に攻撃されるとしてもレンタルサーバ会社のマシンですし、Cloudとレンタルサーバの料金は自分を危険から守る「保険料」のようなものです。

 

私は随分前からポートは全て閉じており、LANだけでサーバを稼働しています。

 

ただ、忙しさにかまけて「自宅でサーバ」時代のまま数年放置していました。サーバのマシンはMac mini Serverで2011年のモデルなので、かなり昔のマシンが動き続けていたことになります。Wikiサーバの最後の更新を確認すると2013年なので、‥‥あれまあ、6年も放置していたのですネ。

 

 

 

ということで、休日に整理。

 

Mac mini Serverの外付けHDDを全部外して、他のMac mini(以前、紙で4Kをやろうとしていた頃に使っていた)に移して、Wikiサーバだけが動作するマシンにしました。

 

現在、私の自宅で通電しているサーバのHDD容量は、17TBくらいです。でも、中身が満タンに入っているわけではないので、12TBくらいだとは思います。

 

モスボール保管しているdisableなデータや、タイムマシンのバックアップを含めると、もはや何TBあるのかは計算するのも面倒です。表計算で管理してはいるものの、中身のデータ容量までは把握しておりません。

 

企業のサーバではないので、のんびりとしたものですが、古いデータを遡ればPC98のマルチペイントで描いた絵まで発掘できますので、個人的には大切なものです。ちなみに、データは最低コピーを1つ、厳重なデータはコピーを2つ作って違う場所に保管し、天災や火事などの物理的損傷に耐えうる対策をしています。‥‥まあ、日本に巨大な隕石が落下して日本列島が消滅したらダメですけどネ。

 

 

 

紙に比べれば飛躍的に保管のコストは抑えられますが、外部のHDDにデータを移すだけでは全くもって不完全でもあります。

 

例えば、After EffectsのAEPを「アーカイブ」と称してせっせと保管する人々もいますが、20年前のAEPがサードパーティのプラグインも含めて完全に当時のまま開けるなんて奇跡に近いです。‥‥ということは、今保存しているAEPも何年後かには開けないデータになるのは、想像に難くないですネ。

 

機材を丸ごとモスボール保管するか、TIFFなどの枯れたフォーマットで保管する手間は必要です。でもまあ、それでも、紙よりは断然保管は楽です。

 

紙はねえ‥‥保管の維持費が半端ないですからネ。そこらじゅう、ダンボールだらけになって、制作会社の廊下は臨時倉庫さながらです。しかも、カビを防止したり、過度な乾燥などによる劣化を抑えるために、紙にとって快適な室内環境が必要となります。

 

もし私が自宅でも紙のまま作業していたら、今頃、紙に部屋が占拠されて押し潰されているでしょう。実際、紙の素材はかなり捨てましたし。

 

HDDの定期的な買い替え・乗り換えにコストがかかる‥‥って言っても、紙を保管するのに比べれば100倍マシです。日本都市部で一番コストが高いのは、「空間」ですからネ。

 

 

 

自宅でファイルサーバといっても、余った昔のMacと何世代か前のOSのファイル共有だけのことですから、2020年代以降も宅内サーバは動き続けると思います。

 

 


関連する記事

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM