最近のAEのアニメーション圧縮

偶然気がついたのですが、最近のAfter Effects(=CC2018など)の「アニメーション圧縮」は、トーンジャンプが発生しないようにランダムに値を拡散させているので、たとえベタ1色でも非圧縮と同じくらいの大きな容量になるようです。

 

試しに、グレー50%のベタを1秒間、24fpsで出力してみます。こんな感じです。

 

*スクリーンショットはProRes4444のベタ1色のQTです。

 

 

何Kとも書いてないのが2Kサイズ、4Kは4Kサイズで、ProRes4444とアニメーション圧縮の猛烈な差が表れています。4Kサイズにおいては、アニメーション圧縮はまさに圧縮効率が悪過ぎて過去の遺物レベルですネ。

 

アニメーション圧縮って本来、ベタ面だったらものすごく軽量だったはず(たしかランレングス系の圧縮だったような記憶が‥‥)です。4Kの寸法とて、ベタ面一色ならば、数メガで済むはずですが、そうはなっていません。

 

最近のAfter Effectsから書き出されるアニメーション圧縮は前述の通りで、圧縮がほとんど効かない絵の状態に変えて出力されるので、ものすごい大きさになるのです。

 

昔のAfter Effectsのアニメーション圧縮はベタはちゃんとベタで出力されていたので、数百キロ〜数メガバイトくらいにはなったかも知れませんが、今は「苦情があるせいかどうか」はわかりませんが、トーンジャンプ対策みたいなことを自動で追加処理しているので、ほとんど圧縮の効かない巨大なファイルの筆頭に変わっています。

 

では、「故意にトーンジャンプを発生させる」ような絵で、レンダリングしてみます。

 

まず、After Effects CC2018から出力したアニメーション圧縮です。

 

 

綺麗にトーンジャンプが抑制されていますネ。正直、驚きました。8bitなのに何故?‥‥と。

*でも、よく見ると、若干ジャンプしてます。このような微妙でイジワルなグラデには、拡散処理が効果が弱いのでしょうネ。

 

でも、先述の通り、「トーンジャンプ対策」の細工をAfter Effectsの内部で処理(かコーデック管轄かは不明ですが)しているので、当たり前といえば、当たり前です。

 

では、非圧縮のオリジナルと見分けがつかないと言われる、10bitの高画質を誇るProRes4444で出力してみましょう。

 

 

はい。トーンジャンプ。楕円のシマシマが見えますネ。別ウィンドウで拡大して見ると、トーンジャンプの様子がよく見えます。

 

これも当たり前といえば当たり前で、After Effectsの16bit演算プレビューですでにトーンジャンプがありありと発生していたので、ジャンプするのは当然の結果です。

 

むしろ、アニメーション圧縮の出力で消えていたことのほうが異常‥‥というか「何らかの処理が、After Effects内部の後処理で加えられていた」証拠なのです。

 

では、同じ細工をAfter Effectsの「表面上」でおこなった上で、ProRes4444でも出力してみましょう。知らない所=After Effectsの内部で勝手に加えられる処理ではなく、ユーザ(=私)が自分の目とマウスとキーボードで処理したものです。

 

 

はい。消えました。

 

アニメーション圧縮の「ナゾのディザ処理」ではなく、ユーザによる確実・明確な処理なので、自由自在にコントロールもできます。

 

After Effectsアニメーション圧縮の内部処理ではちょっと危なかしい場合でも、パターンや強さを工夫して対応できます。そして、容量もこの通り、アニメーション圧縮よりも格段に小さくなっています。

 

 

 

ProRes4444は、他の圧縮系コーデックと同様、圧縮しやすい絵・映像の場合は、かなり小さくなりますし、1ピクセルずつ値の異なる場合でも、上図の通り、コンパクトに収まります。

 

まあ、これから先の4Kがあたりまえの未来において、8bitのアニメーション圧縮で作り続けることはないでしょうが、現時点でグレインを自由にコントロールできる技術が確立できていない場合は、下手にProRes4444を使うよりも、むしろアニメーション圧縮の方が好結果を得られる‥‥というのが、最近のAfter Effectsみたいですネ。

 

 

しかし、結局は、基礎技術が大事だと言うことに尽きます。

 

「After Effectsでアニメーション圧縮を出力するとバンドが消えるらしい」とか、珍妙な暗記を繰り返すことが基礎技術ではないです。なぜトーンジャンプが発生するのか、そもそも画像・映像のデータ構造とはいかなるものか、そのあたりを掘り下げて学ぶことが基礎の確立といえます。

 

レシピを暗記するだけじゃ、やがて限界はきます。原理を学ばないとネ。

 

 


関連する記事

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM