プロクリとクリスタ

iPad Proで作画作業をする際、私はProcreate=プロクリを常用しています。同時に、日本のメーカーのClip Studio EX=クリスタもインストールしてあり、ちょいちょい使います。正直、どちらのアプリも手離せません。

 

両方使っていて感じるのは、両アプリの決定的なコンセプトの違いです。

 

プロクリは可能な限り機能を削ぎ落として、ツールウィンドウも極限まで絞りきって、とにかく、「描画時の操作が軽快になる」ように‥‥つまり、「運動性重視」です。例えるなら、「制空戦闘機」です。一方、欠点は、その運動性重視ゆえの機能の絞り込みによって、使用用途の広がりを犠牲にしている点です。特に、円定規がないのは、今でも困っています。雲型定規はともかく、円定規くらいはあっても良いんじゃないかな‥‥。‥‥ちなみに直線定規的な機能は、いくら何でもさすがに用意されています。

 

 

一方、クリスタは、豊富な基本機能といたれりつくせりの各用途別機能で、描画作業において万能と言えるほどの充実ぶりです。しかし、その万能ぶりが操作時の煩雑さやツールウィンドウの画面占有を招き、運動性は多少犠牲になっています。例えるなら、「戦闘爆撃機」です。

 

 

運動性重視と、機能充実重視を、両方兼ね備えるのは無理です。かならずどちらかが犠牲になるのは、まさに航空機で例えた通りです。

 

ゆえに、両方とも必要です。どちらかで完璧にニーズに応えるのは、ちょっと無理かな‥‥と思います。

 

ただ、クリスタは、ワークスペースのカスタマイズで自分の使う機能を絞り込んでシンプルにすれば、「ストライクイーグル」から重武装を降ろした、制空戦闘機の「イーグル」のように運動性を挽回するようにも感じています。ちょっとワークスペースをカスタムしただけで、随分と自分好みの使い勝手に近寄せられます。‥‥なので最近は、クリスタのワークスペースを「あーでもない、こーでもない」と弄ることが多いです。

 

 

クリスタをiPadで使う際に、今後充実するといいな‥‥と思うのは、ジェスチャー機能の追加です。「3本指スワイプ」が設定メニューに加わってコピーorカット&ペーストができるようになるだけでも、相当iPadでの能率はあがります。まあ、Bluetoothのキーボードを常設してショートカットキーを使えば良いのかも知れませんが、そうしちゃうとiPadの軽快性が大きく損なわれるんですよネ。クリスタのためだけにキーボードを常設して、作画机の上の限られたスペースを減らしたくないですし。

 

ジェスチャーはiPadアプリの肝です。

 

PCソフトと一線を画すのは、キーボード無しでも使いこなせる操作性があればこそです。タッチ機能を賢く使って、キーボードとマウスに縛られた過去のドローソフトの操作感から脱皮したいのです。

 

私は他にも、ibisPaintやSketchBookも購入していますが、今はほとんど使っていません。なぜかというと、シングルスワイプの機能が設定できないからです。シングルスワイプを「消しゴム」に設定すると、ものすごく効率がアップします。

 

いちいちツールを切り替えるのは煩雑至極、無粋なキーボードを机に置くのは言うに及ばず、ペンをひっくり返すのすら野暮ったいのですから、シングルスワイプへの機能割り当て(ペン入力と指入力で機能を切り替える)は、iPadなどタブレットPCのドローソフトの必須だと感じます。

 

プロクリもクリスタもその辺はちゃんと設定可能です。クリスタの場合は、ショートカットの設定でジェスチャーのシングルスワイプを表示して、「一時的にツールを切り替える」機能で消しゴムを割り当てるだけで、自分のどれか一本指が消しゴムに早変わりします。

 

ibisPaintやSketchBookは、シングルスワイプ機能がないだけで全く使わなくて、勿体無いと思っています。特にibisPaintは、ちょうどクリスタとプロクリの中間的ソフトウェアになりそうで良いんですけどネ‥‥。

 

 

 

 


関連する記事

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM