タミヤカラーのカラーパレット

シンナー臭嫌い‥‥ということで、私はタミヤアクリル派です。

 

アクリルは匂いも控えめで、用具の手入れも基本的には水で可能なので、非常に手軽です。しかも、グレージングなどの絵画技法を応用することもできて、絵画を嗜んだ人間にはうってつけの塗料です。要は、プラモに塗装するのではなく、プラモに絵を描く感覚で使えるのです。

 

ただし、プラモの主流は、あくまでラッカー系のMr.Colorで、組み立て説明書に記載してあるカラー番号も、クレオスの水性・ラッカーが主流です。XやXFで始まるタミヤーのカラー番号はタミヤ製品以外では冷遇されているので、なかなか馴染めません。

 

なので、タミヤのWebにカラー一覧もあることだし、カラーピックしてmacOSで読み込めるカラーパレットを作りました。こんな感じです。

 

 

 

まあ、macOSのカラーパレットになったからって、リアルな世界でどうなるもんでもないですが、少なくとも、どの番号がどんな名前でどんな色かは、一目で確認できます。そうするうちに、X番号を暗記して覚えていくこともありましょう。

 

カラーパレットのファイルは、バイナリファイルみたいでテキストエディタでは読めない‥‥ようです。Webの色見本のコードから流し込むこともふと考えましたが、clrファイルのインプリメンテーションチャート的なドキュメントがあるのか探すのも面倒だし、大した色数でもないので、大人しく、カラーパレットGUIの操作でちくちくと地道に作りました。

 

以下のZIPファイルがソレです。解凍すると、X番号とXF番号の「clr」ファイルになりますので、カラーパレットウィンドウの「読み込み」で読み込めば使用可能になります。

 

 

タミヤアクリルカラーのmacOSカラーパレットファイル

 

 

clrファイルの使用に関する一切全ては、使用者の自己責任でお願いします。お約束の文言ですみませんが。

 

 

ちなみに、X-20A溶剤やフラットベースなどもパレットに含めているのは「ご愛嬌」ということで。‥‥‥カラー番号を確認するのに使えると思って、省かずに入れておきました。

 

 


関連する記事

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM