パワーユニットと排ガス規制

前回、実際の労働状況を「排ガス規制」に当てはめて例えましたが、もう少し丁寧に言いますと、「制作現場」というパワーユニットのフリクションロスや燃焼不全の負の産物が「排ガス」であり、その「排ガス=有毒ガス」に対する社会的な抑制として「排ガス規制」がある‥‥というような例えです。

 

アニメ制作上の「排ガス規制」をクリアするには、私はおおまかに2つの方法があると思っています。

 

まずは、発生したガスをフィルタによって除去して外に撒き散らさないこと。‥‥つまり、マフラーの触媒であり、要は「労働基準」です。

 

アニメ業界は今まで、「大気汚染を防ぐ排ガス規制」=「人間社会における労働基準」に対して、あまりにも甘い基準で走り続けた感があります。この事実は誰しも認識していることでしょう。

 

よって、マフラー部分、つまりガスを排出する部分に、強力なフィルターを配置して、クリーンな排気を「結果的に」作り出すことが求められている状況です。世間の「ブラック批判」に対する対応は、マフラーの触媒=労働基準の導入によって実現するのが、ごく一般的な考え方です。

 

しかし、パワーユニット=エンジンの不燃焼構造は変わっていないのに、マフラーの触媒を強化することは、直接的に馬力の低下につながります。馬力の低下=映像のクオリティが低くなった状態で、今後、どうやって「レース」を戦い抜いていくのかは、大きな課題となるでしょう。

 

では、パワーユニットがそもそもロスや不燃焼を発生しにくい新設計に変わったなら、どうでしょうか。排ガス=有害ガスは「根本的に」低く抑えることができます。私の考える2番目の方法は、まさにソレです。

実際の車だと例えばコレです。

 

有毒ガスを大量に排出する構造そのものを設計し直す‥‥という、ごくごく、普通の発想です。

 

新しいアニメーション技術に移行することは、高効率パワーユニット、低公害エンジンに切り替えることを意味します。

 

同じ燃料の量で、より効率的に燃焼し、機械的な負荷=ロスも大幅に軽減し、飛躍的な馬力増大と燃費向上を実現し、一方で排ガスの量も劇的に減る‥‥という、1970年代にはできなかったことを2020年代に実現するのは、決して不可能ではなく、むしろ自然な技術進化の流れだとも思います。

 

4K60p、8K120pという現実的な映像技術の変遷に対して、今までのアニメ制作現場のパワーユニットでもし対応しようとするならば、とんでもない有毒ガスの排出量、それを抑止するためのさらなる触媒の追加と、「もはやレースにならない」状態が予測されます。なので、今までのアニメの現場は、2K24pが最後のレギュレーション‥‥ということになりましょう。

 

しかし、4K60p、8K120pを最初から意識した設計の、新しいアニメ制作現場の新しいパワーユニットならば、映像のハイスペック化の流れ・風潮は、逆に都合が良い状況になります。

 

 

私は、もちろん、マフラーによる排ガス抑制も考えますが、あくまで補助的な役割であり、パワーユニット自体の新設計によって馬力と燃費を向上させ、燃焼の高効率化によって有毒ガスが発生しにくい状況を作って、トータル的な「環境性能」を形成していきたいと考えます。

 

後付けで馬力をブーストするのでもなく、大きなタンクで航続距離を伸ばすのでもなく、フィルターで有毒ガスを漉し取るのでもなく、そもそもパワーユニット自体が大馬力低燃費で、かつ排気ガスもクリーンである状態を作り出せば良いのです。

 

以上は、アニメ制作現場を、エンジンと排気ガスに例えた改善策・解決策です。

 

 

アニメは人が作るわけです。当然のことながら‥‥ネ。

 

ということは、どうしても人間社会とは切っても切り離せない関係にあります。

 

未来、人間社会と共に歩もうとするとき、アニメを作る作業集合体に何が求められているか‥‥は、今まで現場で経験してきた人間なら、もうじゅうぶんに、解り切っているはずです。

 

要は、その解り切ったことに対して、目を背けて昔と同じことを繰り返し続けるのか、直視して新たな思想と技術で切り拓くのか、2つの分岐のどちらを選ぶか?‥‥ということです。

 

その分岐は、まさにアニメ制作に従事する、相応の権限を持つアラウンド40や50の人間の意志にかかっていると思います。

 

 


関連する記事

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM