いつのまにかツルツル

描き味を向上させるために、iPad Proにはザラザラな保護シートを貼っているのですが、一番ペンが接するエリアがツルツルになっていました。まあ、最近はハイペースで使っていたから、そりゃそうか。

 

私の実感では、毎日描き続けている場合、3〜4ヶ月で貼り替えが必要になると思われます。う〜ん、面倒。

 

ツルツルでも絵は描けるんですけど、精度が甘くなるので描きなおしが増えて、無用なストロークが増え、時間がかかるようになります。やっぱり、1発でビシッと決めたい場合は、ペン先は滑ってはいけません。しっかりと路面(?)をグリップしないと。

 

まあ、タイヤと同じですかね。減らないタイヤはこの世には存在しない……と。

 

消耗するけど、描き味が良いのはコレ。いわゆる「ハイグリップ」タイプです。現在、貼り付けていて、ツルツルに消耗したのはコイツです。ハイグリップタイヤは消耗が激しいのです。

 

 

 

グリップ力は弱いけど、耐消耗性を兼ね備えた「エコ」で「デュアルパーパス」なのはコレ。

 

 

なんか、バイクのタイヤのチョイスみたいで楽しいし悩ましい。

 

ちなみに、私がバイクによく乗っていた頃に愛用していたタイヤは、ピレリのMT21で、調べてみたら今でも生産していて、何だか嬉しいです。このタイヤを履いたRMX250Sは、どんなところへでも行ける気が満々で、頼もしい限りでした。

 


関連する記事

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM