SuicaとApple Pay

Apple Watchを買ったので、Suicaを使えるようにしてみました。私は電車に乗ることはかなり少ないのですが、たまに乗る時にいちいち残高を気にするのも面倒だし、小銭がなくても自販機でもサクっと支払えるし(Suica対応の自販機なら)、そもそも健康管理の端末として常時身につけているガジェットなので、ネットで調べながら設定してみました。

 

私はiPhone6なので、iPhone単体ではSuicaカードにならないみたいです。iPhone本体をカードのように使える機能はiPhone7以降です。

 

しかし、iPhone6でも、Apple Watchと連携すれば、Apple WatchがSuicaカード代わりになって、決済が可能になります。

 

設定に必要なのは、

 

ウォレットに追加できるクレジットカード

iPhoneのSuicaアプリ

 

‥‥と簡単で、椅子に座りながら30分くらいで完了します。ネットの記事の中には、事前に記名式のSuicaが必要との解説もありましたが、特になくても大丈夫でした。

 

段取りとしては、

 

  1. iPhoneの「Wallet」アプリにクレジットカードを登録
  2. Apple Watchの「Wallet」と連携

 

‥‥で、iPhoneとApple Watchの「決済システム」の紐付けを完了し、

 

  1. iPhoneのSuicaアプリで、Suicaカードを新規発行(実物はないので「バーチャルカード」ですかね)
  2. 発行したSuicaにApple Payでチャージ
  3. iPhoneとApple Watchの「Wallet」にSuicaカードを追加

 

‥‥で、「決済システム」と「Suica」を紐付けて終了です。

 

試しに職場の自販機でコーヒーをApple Watchでタッチして買ってみましたが、サクッと買えました。部屋にiPhoneはおきっぱなしで、廊下の自販機の前ではApple Watchだけでしたが、ちゃんとSuicaのタッチパネルには反応していたので、そこんところの整合性は上手くできてるんでしょうネ。

 

しかし、電車に乗っているうちにApple Watchのバッテリーが切れたら、どうすんだろうか。まあ、対処の方法はあるだろうけど、iPhone6だと自動改札にかざしてもカードにはならないでしょうから、ちょっと面倒なことになりそうですネ。

 

なので、小さいバッテリーをカバンに入れておきます。短いコードと一緒に。

 



calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM