時計と磁石

‥‥狂うんですネ。表題の組み合わせだと。

 

無条件に狂うわけではなく、モーターを使った時計や機械式の時計と、磁石の組み合わせだと、狂うみたいです。機械式は所有していないので、実感はありませんが、機械式と磁石をそばに置き続けると機械式の金属パーツが「帯磁」してしまって「磁気抜き」修理まで必要なるようです。

 

私は、相変わらずのチプカシ三昧で、いたるところに安いカシオ製の時計を忍ばせていますが、肩掛けバッグに入れた時計だけ異様に狂うので、何となく「フラップの磁石が悪影響しているんだな」とは思ってました。

 

‥‥で、調べてみたら、バッグのフラップ(フタ)には結構強い磁石が使われており、磁石でフタを固定するタイプのバッグの中にアナログ式時計(=時針で表示する時計)を入れておくと、時計内部で駆動するモーター(クォーツ式アナログ時計)や機械の動作(機械式巻き時計)に負荷をかけてしまい、時刻がてきめんに狂うらしいです。

 

 

時計の針を回転させるモーターに悪影響がでる‥‥ということならば、デジタル式時計なら狂うまいと思い、試しにデジタル式のカシオ腕時計を数日入れて置いたら、全く狂っておりませんでした。‥‥解決。

 

クラッチバッグなどの磁石でフタを閉めるタイプのバッグには、アナログ式時計を入れておくのは厳禁だ‥‥ということですネ。

 

デジタル式の時計だとOK‥‥だとして、カシオの安い時計シリーズ「チープカシオ=チプカシ」(俗称です)は、デジタル式も山ほどラインアップが揃っているので、特に困ることはないですネ。F-91WとかW800H、女性向けの細身ならばLA-20とか、薄くて軽くて安いチプカシは山ほどあります。

 

ちなみに、バッグの中のチプカシが1時間も時刻がズレているのを見た時、一瞬だけ「製品不良か?」と頭をよぎりましたが、「カシオに限って、そんなことはあるまい。何か、ズレる原因があるんだろう」と思いました。そうしたユーザの反応こそ、まさに「カシオブランド」=技術ブランドです。その後、磁石で狂った時計を他の場所に移動したところ、全く狂わなくなりました。

 

 

しかしまあ、これだけ、カシオの腕時計に愛着が湧いてると、やっぱりApple Watchを買うのは決断しかねています。Appleストアのカートに入ったまま、決済しておりません。Suica対応は便利なんですけどネ。迷っているうちに、iPad Proの新型とか出てきて、そっちのほうにお金を使うような気がしてます。

 

今、私が何となく探している時計は、樹脂製で軽くて、20気圧WR(Water Resist=防水)の安いモデルです。10気圧のは結構あるし、20気圧でゴツいのはあるんですけどネ。そもそも、薄くて軽くて樹脂製で20気圧って無理なのかな? その方面は疎いのでよくわかりません。

 

* * *

 

腕時計のラインアップを見てると、「アナログ式」「アナログ表示」「デジタル式」「デジタル表示」などの「通称」を目にすることが多く、同じく「アナログ」「デジタル」で揺れる作業現場に身をおいている私としては、何とも言えないビミョーな感慨が沸き起こります。時計の針の表示が「アナログ」、数字の表示が「デジタル」‥‥という言い草は、中々にむず痒い。

 

 

「デジタル表示」=数字表示だけど、めっちゃ、アナログなメカの時計。この置き時計を「デジタル時計」と呼ぶのは、中々に、勇気が要ります。単に「アラビア数字」なだけですよネ。

*注釈)この方式の時計は「フリップ」式と呼ぶみたいです。

 

でもまあ、そんなことをいちいち気にしてても生き難いだけなので、俗称と正式名を分け隔てる「時と場所」に応じて、適度・適当に生きていきますわ。

 

 

 


酢!

コンピュータを操作する作業は椅子に座りっぱなしです。だから、デブる体質の人はどんどんデブリます。

 

そして成人病予備軍。

 

適度な運動を心がけましょう。

 

‥‥‥。

 

「適度な運動を心がけましょう」なんて言われたところで、「適度な運動」って何よ? 職場で座り続けるのが仕事なのに、「適度」な、しかも「運動」って何をするのが良いのでしょうか。「心がけるだけ」で良いのなら、皆、「運動しなきゃ‥‥」とは心に感じていると思います。

 

とはいえ、「毎日、XX分のYY運動を実行しましょう」とまではアドバイスしてくれないお医者さんを恨んだところで、それは無茶な恨み。お医者さんはあくまで他人ですから、自分のことはやっぱり自分で考えるしかないです。

 

アニメや実写のコンピュータ関連の仕事、作画の仕事をしていて、すぐに実践できるのは、食生活の「内容変更」だけです。「毎日運動する」のも、「規則正しい就寝」も、ぶっちゃけ、無理でしょう? 公開・放映に間に合わすために、どんな無茶でもするのが、少なくとも今の現場の状態なのですから。

 

食生活の「内容変更」。

 

たしかに、私はストレスを食にぶつけておりました。もともと食べるのが好きなのに、ストレスの影響でフガフガ食っていれば、そりゃ体重も増えるというものです。

 

現場を「手の届くところから」改善しようと言っている私が、自分の健康状態に対する取り組みを「手の届くところ」すら実践していないのは、ちょっと説得力に欠けますわな。

 

手の届くところの「内容変更」。‥‥つまり、食べるものを変えることくらいは、すぐにでもできそうです。

 

色々と調べてみると、タマネギとか納豆とか酢とか生野菜とかが良いらしいですが、会社でまさかタマネギを生かじりするわけにもいかず、生野菜も傷みやすいのでカット野菜を常備できるはずもなく‥‥となると、一番取り入れやすいのは「酢」です。

 

早速、酢を食生活に取り入れ、油脂と炭水化物は大幅にカットし、植物性タンパクの納豆や豆腐をメインにしています。豆腐を主食にしたダイエットは以前にも成功したことがあるので、再チャレンジと言ったところです。もちろん、糖質・炭水化物も適度にとるようにしています。糖がないと、頭が回らないですからネ。

 

私は何よりも中性脂肪の数値を下げなければならないので、油と糖の組み合わせを避け、酢をちょいちょい摂取するようなスタイルを模索しております。

 

 

で、お酢。

 

酢はキツいですよネ。食べ物を「キツい薬」にしてしまったら長続きしないのを経験しているので、「美味しい」「食べたい(飲みたい)」お酢にするのが必要です。

 

色々とレシピを試している最中ですが、薬的に無理して飲むのではなく、「むしろ、美味」と感じているのが‥‥

 

 

 

‥‥を、

 

 

‥‥で割る、「お酢のトマトジュース割り」です。

 

「熟トマト」はネットで安く買える商品ですが、そのままだと「なんか薄い」という印象のトマトジュースです。ほんのちょっと赤酢(5ccくらい)をコップ1杯分の熟トマトで割るだけで、コクがグンと増します。

 

他の黒酢でも割って試してみたのですが、コクが増すのは上掲の「美濃三年」で、黒酢だとややキツメに感じる酸っぱさもなく、丸い印象です。

 

驚いたのは、お酢のサイダー割りで一番イケたのが「美濃三年」だったことです。コクがあって、どちらかというと食事用・調理用のように思ってましたが、以前投げ売りされていてストックしていた透明のオレンジサイダーで割ってみたら、これがジャストな味わいで意外でした。果実酢でも黒酢でも米酢でもない、マイルドでコクのある味わいが、サイダーのようなジャンクな飲み物に合うとは思ってもみませんでした。

 

ちなみに、お酢は、使う量が肝心みたいです。「お酢を飲んで健康に」なんていう強迫観念があると、ついつい量をいっぱい使って、他の要素が酸っぱさに負けて「不味く」なります。200ccの飲料には、5cc程度が上限かな‥‥と思います。

 

1日30ccが目安と言われている酢の摂取量ですから、食事が不味くならないように、むしろ、美味しく食べる目的で酢を取り入れていくのが、長く続けるコツかもな‥‥‥と思う今日この頃です。

 

 

どんなものでも、背反する要素を内包するものです。仕事に没頭し過ぎれば仕事ができなくなる健康状態に陥り、健康維持に夢中になれば仕事は健康維持のための方便になる。生きようとするあまり、自分では意識しないまま死の方向へ歩き始めていることもある。

 

生命維持活動のために、オレは生きているんだ‥‥なんていう人は稀で、皆、何かしらの「生き甲斐」みたいなものを秘めているのでしょうから、つまりは、「生き甲斐と生命維持のバランス」を己の年齢の推移とともに、どうシフトしていくか‥‥ということなんでしょうネ。

 

人生にセーブとリセットとリロードは存在しないことを考えると、まさにリアルタイム系・セーブなしの毎日をどう「プレイ」していくのか‥‥でしょうね。

 

 


老眼と1/700

「老眼」は嫌でも忍び寄ってきます。毎度毎度の修羅場に打ち勝って、ある種、若さを売りにしてきた人間にとって、また、目を使う職業の人間にとって、老眼はかなりショックなもの‥‥のようです。

私の老眼の進行度はかなり軽い方ですが、今までごく普通に見えていた作画用紙上の細かい部分が見え辛くなっているのを自覚した時は、「うわ〜‥‥来たか」と思ったものです。ただ、あまりショックではなく、自分の体の「中古」的な箇所として、また1つ、眼も加わった‥‥という認識でした。私は若い頃から中古のバイクのメンテなどをしてたので、経年変化でヘタるのは当たり前‥‥というサッパリした感慨なのです。

老眼はピント調節時に動作する「毛様体筋」の衰えが原因だとか。確かに、アニメーターは目のピントは作画机に置いた作画用紙との距離に固定され続けているし、コンピュータで作業する作業者もモニタとの距離に長時間固定されています。そこに経年変化の自然な性能劣化が重なれば、否が応でも老眼になるでしょうネ。

ネット上の情報では、「近くのものを見続けるのが原因」的なことも書かれていますが、必ずしも近くのものを見続けるのがNGではなないように思います。私の実感として、「同じ距離の近くのものを長時間」というのがNGなんじゃないかな‥‥と思うのです。

その点、紙の上に鉛筆で描く作画は最悪で、一定の距離を長時間維持し続けたまま、細かい部分は拡大することもままならず、より一層筋肉を緊張させ、しかも強烈な透過用のライトの光を見続ける‥‥という、「老眼促進」とすら言える状態です。コンピュータモニタを見続けている私ではありますが、紙の作画にたまに戻ると、あまりの辛さ〜特に「拡大できない」「光を直視する」の2点に厳しさを痛感します。

コンピュータモニタだって光を直視するじゃん?‥‥とか言われそうですが、輝度はかなり落としています。まさか、映像業界でモニタの輝度設定をMAX=100で仕事している人はいないでしょう。私(のEIZOモニタ)は30〜40の間です。さらに細かい部分が辛ければ、拡大すれば良いので、目の筋肉をさらに酷使することは防げます。

細かいものを近くで見続ける‥‥というのは、資料用のプラモデル製作も同じです。しかし、驚いたことに、プラモデル製作をしていると、見えにくくなっていた近距離のものが見えるようになってきます。ルーペに安易に頼らず、裸眼で作っていると、相当細かいもの(0.2〜0.3ミリ)まで裸眼でイケるようになります。

例えば下の写真、1/700の「アラバマ」「Oクラス」「初月」は裸眼だけで作りました。キットの状態が良かったので、0.1ミリクラスのバリ(=プラのはみ出し〜カッターやヤスリで整形する必要がある)が無く、作りやすかったのも理由だとは思いますが、小数点1ケタ刻みの細かいアンテナや単装機銃などを裸眼で取り扱って組み立てることが出来ました。


*久々に作った1/700。手始めにアラバマを作ってみました。‥‥作った後で、「このモールドは削った方が良かったのでは?」と思う箇所(例えば、艦首の連装機銃座のガイド)を発見したものの、「まあ、実物と見比べたら、いろいろなところが気になりだすだろうな」と15秒後くらいにはあっさり諦めるあたり。

日頃仕事でコンピュータモニタばかり見続けていると、1/700の細かいパーツなどは見え難くて辛いだけなのですが、まずは比較的大きなパーツから作業していると、不思議と細かい部分も見えるようになってきます。

プラモデル製作は、アニメの作画やコンピュータモニタと違って、ピントの遠近を頻繁に動かします。例えば、アンテナが前後左右に直角で立っているか‥‥とか、重箱のように積み重なっていく艦橋部分はちゃんと綺麗に積み上がっているか‥‥とか、全体のプロポーションの印象はバランス良くまとまっているか‥‥とかを、自分の腕の長さの範囲で遠近上下左右で何度も頻繁に確認します。特に私は、速乾タイプの接着剤を使うので、視点が1箇所に長時間留まり続ける余裕がありません。ゆえに、同じ近距離でも、目のピントの移動が頻繁なのです。

ですから、私は習慣的に、「プラモを作ると、自分の眼が復活する」ことを昔から知っています。

目のピント機能の回復には、遠近を交互に見て、筋肉を動かすのが良い‥‥的なことを聞きますが、考えてみれば、平面を対象に作業するか、立体を対象に作業するか‥‥の基本的な作業上のアクションの違いが、眼に作用しているのかも知れませんネ。

パーツを切り出す=近距離、ゲート処理(切断跡を消す)する=近距離、処理跡が目立たないか確認する=中距離、摺り合わせを確認する=近距離〜遠距離、接着する=近距離、接着後のプロポーションを確認する=遠距離‥‥のような感じで、頻繁に距離を移動します。まあ、遠距離と言っても腕の長さではありますが、全く変わらぬ距離を維持し続ける作画机やコンピュータモニタとは、状況が大きく異なります。

でも一方で、模型製作をしている人でも、メガネをかけている方は結構いらっしゃいます。‥‥なので、「プラモ製作で目が復活」というのは、あくまで私の「実感」だとは思いますが、勘違いでも思い込みでも無く、何度も確認したことなので、何かしらの「目のピント機能が復活する」理由があるのでしょう。

最初はネ‥‥、プラモ製作して細かいものが見えるようになったのを、何かの錯覚か思い違いかと気に留めず流していたんですが、老眼を自覚し始めた数年前から、プラモを作り始めると老眼がかなり回復することに気づいた次第です。

アラウンド40、アラウンド50、アラウンド60。老けていくことが強迫観念になりやすいお年頃ではありますが、だからこそ逆に、自覚的に、大雑把ではなく細かく、色々な物事に当たっていくべきだとは思います。

だって‥‥さ。老けたら老けただけの人生なんて、佗しいばかりじゃないですか。

最近1/700の艦船モデルを作り始めましたが、思い起こせば1/700を作るのはもしかしたら小学生以来で、細かいパーツ群を改めて見た時には作る前から挫折しそうな気分になりました。しかし、作ってみると案外サクッと作れちゃうもんです。細かいパーツが功を奏して、「作った感」も充実しています。
*サクッと作れるのはもちろん、ディテールアップや改造はなしの素組みだから‥‥ですが。

1/700のアラバマなんて、アマゾンで1200〜1500円ですヨ。でも、そのたかだか1200円のキットを前にして、容易く心が折れちゃうような老けかたはしたくないなぁ‥‥としみじみ思うのです。


 


蚊よけのハーブ

蚊が発生するシーズンが近づいてまいりました。ベランダに出ると蚊が寄ってきて刺され放題‥‥なんていう場所もあります。‥‥実は、3年前まで作業場のベランダがそうでした。外に出た途端に何箇所も刺され、ドアの開け閉めで部屋にも蚊が侵入する始末。

ホントに効いているのか怪しい吊り下げ式の防虫剤。少なくとも、3年前の時点ではまるで効き目がなく、「プラシーボ効果」にもなっていないような状態。そりゃそうだ。実際に蚊に刺されれば、防虫剤が吊り下がっていようが、キモチでどうなるものでもないですからネ。

色々と調べてみると、ヨーロッパではゼラニウムを窓際にプランターで栽培して、蚊よけをおこなっているとか。Googleの検索でも、「ゼラニウム」と入力すると、その次の入力候補に「蚊よけ」と出るくらい、ゼラニウムは蚊の撃退効果を期待されている存在のようです。

2年前の夏に、ゼラニウムを初め、ミント、ローズマリー、ラベンダーなど、香りの強いハーブをプランターに植えて、配置してみました。「本当かなぁ‥‥‥」と半信半疑ながらも、そこそこ期待しつつ。

結果はとても良好。ゼラニウムとはじめとしたハーブの「蚊除け効果」を、実感しています。

ハーブを配置してから、この2年間、蚊の脅威を忘れるほど、蚊がいません。夏場とか、換気のためにドアを開け放っていても、蚊が侵入することはごく稀です。去年の夏は、1匹か2匹、紛れ込んだ程度です。

この2年間、蚊が飛び回って煩わしいという感覚を、すっかり忘れております。

稀に、風に流されて1〜2匹は飛んでいたりしますが、基本的には「ハーブのバリア」が守ってくれるので、ベランダでの作業時に肌に防虫スプレーなどしなくても、蚊に刺されることはありません。

3年前の以前、ベランダに出ればすぐに蚊が寄ってきて、数カ所刺されていた状況とは雲泥の差です。

ただ、同じベランダでも、プランターを置いていない離れたエリアには、蚊は侵入できるようです。去年の夏も、ハーブのバリアのないエリアでは、頻繁に蚊に刺されていたようで、その点からもハーブの効果はかなり大きいんだな‥‥と思います。

ポイントはハーブの守られたエリアから出ないことです。エリア外に出れば、蚊は容易く近づいてきます。

まあ、蚊の立場(?)になって考えてみれば、嫌な臭いの充満したエリアにいる人間を刺すよりも、自由に飛び回れるエリアにいる人間を刺すほうが楽でしょうしネ。人間にとってラベンダーやローズマリーは、集中効果を高めるほどの、スッとした良い匂いですが、蚊にとっては嫌な悪臭なのでしょう。

まあ、1つや2つハーブを配置しただけでは効果はほとんどないでしょうし、ハーブにも防虫効果の有無でいろいろ種類があります。グリーンカーテンとまでは言いませんが、ハーブのバリアを形作れるくらいの数は必要です。

それに、園芸の基礎知識は必須です。当然ですけど、鋼鉄や樹脂製のモニュメントとは違って、ハーブは生き物なので、適切な生育方法を知らないと、枯れてしまいます。ハイポネックスとか木酢液などの適切な配合を知っていれば、特に毎日手をかけなくても、ぐんぐん育ちます。

効いてるんだか効いてないんだか、イマイチ効果の曖昧な吊り下げ型の防虫剤より、ヨーロッパの昔からの知恵、ハーブによる防虫効果の方が、確実に効果が高いと、しみじみ実感しております。

以下はGoogleで検索したハーブの防虫効果の記事です。
http://matome.naver.jp/odai/2139496195455003601
https://iemo.jp/19876
http://moutkuf6passs.com/archives/570.html

ちなみに、タイムやローズマリーなどは、条件によってはどんどん発育するので、適当に剪定して間引き、刈った葉を家に持ち帰って、鳥の胸肉に塩コショーで味付けしオリーブオイルで一緒にソテーすれば、美味しい料理にもなります。

どんなにコンピュータが発達しようと、蚊は出ますよネ。結局、人間も自然物のいち要素ですから、何でも人間の憶測通りになると傲るのではなく、昔からの自然からの知恵を活用することも肝要だと思います。

BD-Rが高騰中

そろそろBD-Rのストックが切れるので、年末のスペシャルにも備えようとも思い、アマゾンで検索してみたら、私が知っている値段から何やら1000円前後も価格が上がっています。

私がよく使うビクターやTDKの50枚セットが3千円台〜4千円台までに高騰。前に買った時は、2千円台前半だったように思います。‥‥うーむ、すごい値上がり。

ネットを検索してみたら、どうもBD-Rは値段の上昇下降が一定周期で発生しているようで、今に始まった話ではないようです。

なので、日頃使っているビクターのは諦めて、三菱化学の50枚セットをジョーシンで2,100円を2セット=4200円(送料無料にするためのまとめ買い)、しかもなんだかんだとクーポンがついて3600円(=50枚1セットで1,800円)で購入できました。

三菱化学のBD-Rは、アマゾンレビューで「相性が悪い」などの「星1つの低評価」もありますが、私のソニー製BDレコーダでは1枚もトラブルがないので、納得ずくで買いました。「相性」なんて、ソニー製(=ソニーブランドのOEM)のBD-Rが、ソニー製BDレコーダで大トラブル(認識できない不良ディスクの連続)を発生したことがあるくらいですから、買ってみるまでわからないものです。

私は自炊(書籍のスキャンではなく、本当の自炊です)していた時期が長かったので、生鮮食品の値段で「世間」の物価の上昇が大体判るのですが(10年前くらいにトリムネ肉がグラム25円で売ってたのは、今考えると夢のような時代でしたネ‥‥)、コンピュータの世界はメモリやHDDで、そして黒モノ家電の世界はBD-Rで、それとなく「市場の感じ」がわかるんですネ。

ちなみに、私のBDレコーダはシングルチューナで250GBのショボいモデルなので、年末のスペシャル番組ラッシュの際は、BD-Rを焼きまくらないとあっという間に満タンになってしまうのです。正月休みを尻目に、アホみたいにBD-Rを焼き続ける日々が、あと半月で到来します‥‥。

口ほどにモノを言う

「目は口ほどに物を言う」などと言いますが、それに加えて、「絵は口ほどに物を言う」も、ぜひ加えておきたいところです。

絵は上達すればするほど、意識の下におかれます。絵の素人だった頃は無意識だった様々な部分が、上達とともに、観察力と分析力によって認識されていくのです。つまり、絵の要素は、技術の高い人になればなるほど、意図的に扱われ、効果的に描かれます。それは指の爪の1つに至るまで。

しかし、「観察と分析」を経て、別角度からの切り口によって表現された作風は、いつしか様式化され、やがて習慣化して描かれるようになることも、珍しくありません。服のシワの描き方、手の描き方、爪の描き方、耳の描き方などに、端的にその様式が表れ、どれだけ習慣化しているかも察することができます。特に耳の描き方に、顕著に表れますよネ。

こうした「新たな切り口」の「様式化」、そして「習慣化」の一連のまとまりが、「時代の作風」となって、10年前後の周期で移り変わっていきます。

私は、4Kのような高詳細アニメーション作品が具現化してきた際に、従来のアニメキャラの延長線上の作風と、大きく異なった作風の、大まかに分けて2種類に分岐すれば良いと考えています。

アニメの絵は一般的に見て、かなり作風がロックされてしまっていて、見る側も描く側も、「アニメ絵をやんわり強制されている」ようにも感じるのです。私はそこから、徐々に別の路線を模索していきたいんですよネ。

冒頭で「絵は口ほどに物を言う」と書きましたが、最近再掲した4Kテストの少女の絵も、まさにその通りです。絵を見れば、どんな意識・思惑で描かれているかは、お分かりの方も多いでしょう。(下図は4Kを1600pxに縮小したものです)


*こういうスタイルで描く時、以前の作品取材の際に、人形作家の女性の方が「ただ、美しいものを、人形に表したい」と言っていたのを思い出します。

これとはまったく違う大人の男女を扱う作風も準備していますが、少なくとも上図の絵柄の場合は、シナリオや監督・演出は女性が好ましいと考えています。

その理由は、男が女を絵に描いて、男が演出まですると、多くの場合、「男性性寄りに打算的」になり過ぎるように感じているからです。その「打算」が作品表現においてある種の予定調和を形成している(そういうアニメや実写は昔から沢山ありましたよネ)のなら構わないのですが、それとは違う表現を盛り込んでみたいのです。

せっかく、今までとは違う表現を盛り込めるんですから。

胸などの性差を全く強調せず、媚びた表情も拒絶するような上図の作風とて、私は男ですから、そこかしこに男の「搔き消しようもない」打算が紛れ込んでいるでしょう。やっぱり、男が描く少女像と、女が描く少女像は、大きな差異が表れます。ゆえに、キャラクターの作劇上の「ハンドリング」は、少なくとも上図のような従来アニメキャラとは違うスタイルにおいては、「男の生理欲求」が顔を出さない、別のパターンの作劇法を4Kの繊細なフィールドで展開したいと思うのです。これは、私が敬愛する日本画家の制作スタンスにも通ずるところがあるのです。

「オトコ視線、直球勝負」の「女子描写」は20〜30代の「真盛り」の男がやれば良いし、その欲求がちゃんと絵に表れて一定のファン層に人気を博すと思います。ただ、私はもはや、そうした流れから遠く外れてしまった‥‥とつくづく実感します。

大人の女は、ちゃんと大人の女として描きたい(もちろん男もネ)‥‥という欲求もあります。アニメは昔からデフォルメされたティーンのキャラばかりが登場しますが、各年齢層の美しさ・かっこよさを描くのも、繊細さが活きる4Kなら可能だと考えています。若い女キャラじゃないと価値がない‥‥だなんて、ヒドい話ですもん。

絵は口ほどに物を言う。‥‥私は20代でも30代でもなく、40代後半ですから、そういう人間の「言い回し」を絵に表していけたら‥‥と思います。

ふゅーりぃ

遅ればせながら、先週、フューリーを見てきました。ミリ物をやりたい私としては、見ておかなければならない映画ですので、映画館にて。

同じ映画館でやっていた「アデーレ」も一緒に見ましたが、そちらは実写映画の素晴らしさを堪能できる良い映画でした。老婆をあんなにも可愛くいじらしく描けるのは、実写だけなのもかなあ‥‥と羨ましく感じました。時間軸の異なるシーンを並列に交差させつつ、ドラマを紡いでいく構成の巧みさによって、徹夜明けの私が眠気など一切感じることなく見入ることができました。アデーレ役の女優さんも、演者さんの衣装も、ヘアメイクも美しかった‥‥。ちなみに、ドイツの旅客機としてC-47らしきが登場しますが、理力でJu-52あたりに差し替えて鑑賞しましょう。そういう部分をあーだこーだ言う映画じゃないですからネ。

で、フューリー。

まず、映画館のフロアにガルパンのお客さんがいっぱいいて、驚きました。映画をよく見る友人の話だと、ガルパンは連日、席の予約が入って盛況のようです。こんなのは滅多にない‥‥と言っていました。アニメはおろか、ドイツ軍の装甲戦闘車両など全く縁もゆかりもない女性までが、「Panzer Vor!」とか言ってるのを見ると、これは余程のことなんですネ。

フューリーは、まさに男の子の映画。多少のツジツマなどどうでも良い、「戦車映画」でした。こう言う「モロに戦車の臨場感を前面に押し出して表現した」映画って、今までなかったんじゃないのかな‥‥。以前に書いたことがありますが、中々表現の難しい「狭さ」が、見てて息苦しくなるほどに表現されていました。相当工夫しないと、こんな狭さは表現できないはず‥‥です。見終わった後に、鉄のゴツくて重い印象が長く尾を引いたのは、狭苦しい鉄の塊の中での描写、映画館じゃないととても出せないような重低音の大音響ゆえでしょう。自宅でのBD鑑賞でなく、映画館に足を運んだ価値アリでした。

ストーリーの方は、戦車の戦記物が好きな人なら、必ずやりたいことが、全部詰まったようなストーリーでした。この辺も「男の子」っぽい感じなんですよネ。各場面で重苦しい状況描写もありましたが、戦争ヒューマンドラマというよりは、やはり戦車映画というべき内容だと感じました。戦場そのものを描いた映画ならば、あまりにも凄絶な442部隊のドキュメンタリー映画とかもありますし。

カメラワークは寄り気味で尺の短い、最近のハリウッドアクションそのものな感じでした。映画館とご家庭の大画面テレビの両方を兼ねる映像の組み立て方‥‥と言いますか。ゆえに、格調が高い見せ方というよりは、アトラクション傾向でしたネ。それもまた、映画の楽しみの1つです。「Easy8」を映画館に見に行くだけでも価値があります。

「フューリー」は、アメリカ人が「M4戦車を、ちゃんと描いておかなければならない」と言ったアツい使命感をも感じました。だから、多少の怪しいアレコレは吹っ飛んでしまいます。祖父たちがM4に乗って戦ったことを、映画としてしっかりと刻印しておきたい‥‥という孫世代の熱い想いによってズンズン突き進む映画です。‥‥なので、日本人の私としては、ストーリー的にはややクールに感じ取りました。私は、アメリカに戦争で負けた世代の孫だもの。

2本の映画とも、まさに「映画をたっぷり満喫」しました。

最近は0号か初号の試写でしか映画館設備で映画を見なくなっていましたが、映画館の会員になって、たまに無作為に1,000円で映画を見るのは、良い刺激になります。「じゃあ、自分ら(アニメの映像制作)は、これからどうしようか」という新鮮なキモチになりますしネ。

ヘアトニックは業務用

私は随分前から、「アウスレーゼ・トロッケン」というヘアトニック(ヘアリキッドじゃないよ)を使っております。私は頭皮湿疹の気があり、酷い時は洗髪後すぐにフケが出るなどの体質に悩んでいましたが、「アウスレーゼ・トロッケン」のヘアトニックを使い始めてから、あまりフケに悩まなくなりました。
*「ヘアトニック」は頭皮のケアに用いるもので、整髪などのスタイリングに用いる「ヘアリキッド」と混同しがちです。私もよく言い間違えます。

ただ、「アウスレーゼ・トロッケン」ヘアトニックは200mlで1,500〜2,000円くらいするので、正直、コスパが悪いです。

現代のネットは、まさにそういう場面に役立ちます。普通なら一般人が買えそうもない業務用のデカいサイズを、通販で買えば良いのです。

1.5リットルで、6500円前後。大幅にコストを低く抑えられます。瓶詰めの200mlだと7回分。瓶で毎回買うと10500〜14000円かかりますが、業務サイズで買えば6500円で済みます。


私は大抵「送料無料」にするために、2本まとめて買うので、さらにコストを節約できます。

ヘアトニックは頭皮に悪い影響が出ることがある‥‥なんて書かれていることもありますが、少なくとも、医者に処方されたステロイドの軟膏を整髪のたびに塗りまくるよりはマシだと考えています。実感として、そう思います。

ちなみに、以前、送料無料にするために「ヘアリキッド」も買ったことがありますが、そちらは余程のことがない限り使用しないので、全くと言って良いほど減りません。若い頃は整髪料もあれこれ使っていましたが、今はスタイリング目的で髪に色んなものを付けるのは避けているのです。

歳を喰ってくると、身体の秩序が綻び始めて、ただでさえ見窄らしくなってくるものですよネ。20〜30代の頃は「ほっとけば元に戻る」なんて調子コイても体は元に戻りましたが、さすがに40代も後半になると、体の色んな部分が言う事を聞いてくれなくなります。

ヘアトニックに限らず、色々な部分をメンテしていかないと、ダメな年齢なんだな‥‥と、しみじみ思います。

四則演算の未来

未来の展望や、動向の予測といった類は、今までの「値」をもとに演算、しかも、多くの場合は、簡単な四則演算的なメソッドで演算できるものです。しかしながら人々は、お財布の中身に対しては日頃から足し算や引き算、掛け算や割り算をおこなうのに、なぜか「状況」に対しては四則演算はあまり用いません。対象となる値が金額といった「数値」ではなくなった途端に、足し引き掛け割りの算術をあまり使わなくなるのです。

人々が未来を推測するのに用いるのは、せいぜい、両指を合わせた「10」までの範囲の算術だけになりがちです。そこに来て、「422+860-210」的な未来を「計算」をしてみせると、「預言者」「魔術師」「妄想」のように扱うわけです。まあ、確かに、四則演算をしない人々からすれば、両手に余る大きな数字をホイホイと扱う仕業は、魔法のように見えるでしょう。

未来を読むことは、超能力でもなければ、ホラ吹きでもありません。単純な計算に基づく、演算結果です。

小学校の頃に四則演算を学んでいるのなら、過去から現在に至る要素を演算の値として、自分なりの計算式で演算して未来を読むことは可能なのです。

でもなぜか、人々はそれを普段はしたがらない‥‥ですよネ。せめて自分の仕事くらいには、ふんだんに活用すれば良いのに‥‥です。

以前、どこかで「デシリットルが何の役に立つのか、子供に聞かれて困った親」の話を見かけたことがありました。私は「なぜ困る? デシリットルそのものは即物的に役に立たなくても、何らかの対象を何らかの分解方法によって観測と考察を試みる思考は、大人になっても、おおいに役立つでしょうに」と思ったものです。そしてさらに「小学校低学年でデシ=deci=1/10を扱うのことの意義も、その親御さんは子供に教えてあげられないのか」と思いました。

即物的に反応して、即物的に判断しがちな、人間という生き物。そうならないために、1リットルを10分割してみて、10デシリットルとして捉えなおし、別の切り口から1リットルを考えてみることを、小学校のデシリットルの授業は教えているわけです。

‥‥と言うことはつまり、デシリットルの活用法を聞かれて困った親は、デシリットルを「単位の暗記物」としか覚えず成長して、分解法や構築法をデシリットルからは間接的には学べなかった‥‥ということなのでしょうネ。また同時に、「物事をあらゆる尺度や角度から観察する」ということも。

そういう大人たちがある一定数、この世界に存在し占有するのならば、確かに「未来を四則演算で推測する」なんていうシンプルな考えも一般的にはなりにくいのかも知れません。

せっかく義務教育で四則演算や方程式を学んだのですから、自分の身の丈の現在や未来にも、活用すれば良いと思います。

‥‥で、アニメ業界の未来。アニメーション制作現場の未来。

今までの経緯、現代社会のテクノロジの発達、それらを計算式の値にして、色々と「アニメの未来」を推測し思い描くことは可能です。それは「予言」や「予知」のようなオカルトではなく、淡々とした演算です。

どんな計算式になるか‥‥という部分に関しては、ひらめきも必要でしょう。数学って「アート」だとも言われますもんネ。でも、計算式の中身は、「何となく」は存在しない、整然としたプロセス構造があるのみです。

「未来を計算する」ことにおいて重要なのは、「計算式的にはこのような未来になる。でもそれはイヤだ。だったら、新たな要素をブッ込んで未来を変えていこう」と意識することなのです。過去から現在へと進み続ける線状において、期待しない未来が待っているのなら、進む線の方向を変える要素を現在と未来に加えれば良い‥‥というのが、「未来を計算する」ことによって見えてくるわけです。

アニメ制作現場で言えば、「時間の流れは止められない。社会のテクノロジの発達も止められない。では、どんな要素を加えれば、自分たちの未来は良い方向に変えられるのか」ということに尽きると思います。「自分たちが作り方も技術品質も進化させなかった場合」の未来は、ちょっと「計算」すればすぐにわかりますよネ。

現在と過去を漠然と受け流していくのも人生かも知れませんが、何か物事を成し遂げたいのなら、「未来を計算する」のは必須の行為だなと思っております。

*ちなみに、「周りはどんどん変わっていくが、我が社は変えずに、オンリーワンを目指す」という計算式も有効ですよネ。これは「周りが変わっていく」ことを必然とする計算式ですが、放っておいても社会は変わっていくので、「最後のカセットテープ製造会社」の事例のように、成功する可能性はあると思います。‥‥まあ、オンリーワンの存在になるまで生き残れるか‥‥がキモでしょうネ。

LED作画机

最近は、テープ型のLEDがとても安価に手に入るようになりました。私は壁の隙間に仕込む間接照明や、ディスプレイ棚の照明として使っていますが、作画机をLED仕様に簡単に改造できるんじゃないでしょうか。

現在の蛍光灯ユニットを撤去して、下図のようなLEDを仕込めば良いのです。

 

上の部品に、12V3A以上の電源アダプタで電力を供給すれば、LEDが鬱陶しいくらい眩しく点灯します。上図の製品(3528 SMD)の場合、5メートル分のLEDの行列、計300個が点灯するので、あまりにも明るすぎるかも知れません。

1mあたり、4.5W消費するらしいので、1メートルおよそ500mAとして計算して(20%くらいの効率の余裕をもたせて)、自分に適した明るさのテープの長さを決めて(テープライトは数センチ間隔で切れるんです)、アダプタを購入(または流用)すればよろしいかと思います。

‥‥でも、点灯して使う前から、最適な明るさなんて決められないでしょうから、3A以上のアダプタを買っておいて、LEDテープを1メートルごとにぶった斬って、明るさの様子を見ながら継ぎ足して連結するのが良いでしょうね。継ぎ足すのは、以下のような連結コードを使ったりできます。



ちなみに、私は防水仕様のものを買ってしまったので、上のようなコネクタは使えず、2極コードを極細のハンダで結線して連結し、グルーガンで固定&絶縁しました。これは結構、経験がいるので(つーても、ハンダゴテに慣れている人なら普通にできます)、防水ではないLEDテープを買って、コネクタで結線を済ませるのが簡単で良いですネ。

工作の腕に自信のある人なら、5メートルのLEDテープを3分割して、切り替えスイッチで光量を「やさしい」「ふつう」「最強」の3段階切り替えにするのも面白いし、実際に使えそうですネ。

注意したいのは、パーツを安く手に入れるのなら、流通経路(国内発送か否か)を表記で確認して、さらに格安品のリスク(品違いや不良品の交換)も覚悟しておく必要があります。もしそういうリスクを負いたくないのなら、アマゾンでパーツごとに買うのではなく、照明を扱う専門のネットショップからセットものを3〜4千円前後で買ったほうが無難です。LEDテープ5メートルを400円で買うのは、それなりの覚悟は必要ですよね‥‥。

しかしまあ、LEDテープのおかげで、少々の工作技術さえあれば、色んなところに照明を仕込めるようになりました。机の棚板やスチールラックなどにクリップライトなどの場所をとる照明ではなく、粘着テープで貼り付けられる隙間利用の照明が可能になったわけですから。‥‥もし、直に貼りたくない場合は、ケーブルモールやアルミ板(長細)に一旦貼り付けて、設置すれば良いスね。

 


calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM